Web集客で大切な流れ⑤

インターネット上で、商品やサービスが売れる流れについてご存知でしょうか?

①訪問者数を増やす
②見込み顧客のリスト化
③見込み客と信頼関係を築く
④無料または少額な取引を開始
⑤売りたい商品やサービスを販売

smallImage2

⑤売りたい商品やサービスを販売

前回の④無料または少額な取引を開始に引き続き
⑤売りたい商品やサービスを販売について
少し詳しく書いていきます。

この段階まで来たところであなたの売りたい商品やサービスを販売します。

つまり、見込み客に購入していただきます。

ただし、1000アクセスを獲得していたとしても、商品やサービスが売れる確率は0.3%(3つぐらい)と言われています。リアルなビジネスと同じく、ネットビジネスも商品やサービスを販売するのは容易なものではありません。

 

ということは、①訪問者数を増やすというのが必須であることがわかりますね。

様々なメディアを使って訪問者数を最大化していきましょう!

 

 

Web集客で大切な流れ④

インターネット上で、商品やサービスが売れる流れについてご存知でしょうか?

①訪問者数を増やす
②見込み顧客のリスト化
③見込み客と信頼関係を築く
④無料または少額な取引を開始
⑤売りたい商品やサービスを販売

053

④無料または少額な取引を開始

前回の③見込み客と信頼関係を築くに引き続き
④無料または少額な取引を開始について
少し詳しく書いていきます。

メールマガジンで信頼関係を築いてからの取引になります。

メールマガジンを使ってお試しサンプル(試供品)や無料サービスを見込み客に提示していきます。
無料セミナーに招待するというようなネットの世界だけでなくリアルな世界での繋がりを作るのも有効な手段になります。

取引があるかないかということが
今後の取引に大きな差をつけることになるのです。

ここで見込み客からの信頼を得ることが出来れば
この先の商品・サービスを販売できる確率も増えていくのです。

次回は、⑤売りたい商品やサービスを販売についてです。

Web集客で大切な流れ③

インターネット上で、商品やサービスが売れる流れについてご存知でしょうか?

①訪問者数を増やす
②見込み顧客のリスト化
③見込み客と信頼関係を築く
④無料または少額な取引を開始
⑤売りたい商品やサービスを販売

002

③見込み客と信頼関係を築く

前回の②見込み顧客のリスト化に引き続き
③見込み客と信頼関係を築くについて
少し詳しく書いていきます。

商品やサービスを購入してもらうためには、お客様との信頼関係が必要です。
これは、インターネットに限らず、実店舗でも同じことが言えますね。
インターネットで有効なツールはメールマガジンになります。

メールマガジンでは
見込み顧客に有益な情報を配信して、序々に信頼関係を作っていきます。

・見込み顧客との接触頻度を調整できる
・商品やサービスの案内ばかりでなく、有益な情報を配信する

次回は、④無料または少額な取引を開始についてです。

Web集客で大切な流れ②

インターネット上で、商品やサービスが売れる流れについてご存知でしょうか?

①訪問者数を増やす
②見込み顧客のリスト化
③見込み客と信頼関係を築く
④無料または少額な取引を開始
⑤売りたい商品やサービスを販売

002

②見込み顧客のリスト化

前回の①訪問者数を増やすに引き続き
②見込み顧客のリスト化について
少し詳しく書いていきます。

ホームページのファーストビュー(最初に表示される部分)に
メールマガジンの登録フォームを用意しておき、
ホームページ訪問者からメールアドレスを取得します。

メールマガジンになかなか登録してくれないと感じる場合は
ホームエージ訪問者にとって価値のある情報をPDFなどにまとめて
メールマガジンに登録してくれる代わりにプレゼントをするような形を取ります。

メールアドレスを取得すると
自社の商品やサービスに興味がある人がわかるようになりますね。

このメールアドレスの一覧を
見込み顧客のリスト(リスト)と呼びます。

次回は、③見込み客と信頼関係を築くについてです。

Web集客で大切な流れ①

インターネット上で、商品やサービスが売れる流れについてご存知でしょうか?

①訪問者数を増やす
②見込み顧客のリスト化
③見込み客と信頼関係を築く
④無料または少額な取引を開始
⑤売りたい商品やサービスを販売

002

①訪問者数を増やす

まずは集客を考えます。

Web集客で考えられる手段はたくさんありますね。
インターネット広告、SEO対策、Youtube、ソーシャルメディアやセミナー、
様々なWebメディアを活用して多くの訪問者を増やします。

リアルでは実店舗に来店ということになりますが
Webの世界ではホームページにアクセスを集めます。

商品やサービスを単に宣伝しても訪問者数は増えません。
では、どうしたらいいでしょうか?

・欲しい人に欲しい情報を届けること
・潜在ニーズを刺激することで顕在ニーズに変化させること

これが、訪問者数を増やすコツになります。

次回は、②見込み顧客のリスト化についてです。