Web集客でターゲットを絞る理由とは?

岡本
Web集客でターゲットを絞る理由について知っていますか?
Aさん
いいえ。よくわかりません。
岡本
では、あなたのブログ記事やFacebookの投稿は誰に向けて書いていますか?
Aさん
女性です・・・。

 

Aさんは、ターゲットを絞りきれていないようです。

あなたはターゲットを絞った発信ができていますか?

誰でもお客さんになってくれればいいと思っていませんか?

 

いくら集客したいとは言っても、誰でもいいということはありませんよね?

理想のお客様に集まってきてほしいならば、理想のお客様像を描きます。

 

あなたの理想のお客様はどんなお客様ですか?

何に困っているお客様ですか?

何をほしがっているお客様ですか?

 

 

例えば、私の場合ですが

起業当初は、WordPressホームページのカスタマイズを請け負っていました。

しかしながら、男性向けか、女性向けか、どんな業種向けか・・・ということを絞らずにやっていたため、多方面からの仕事となり、知識不足でお客様からクレームがあったこともありました。

そこで、女性向けのサービスを提供している業種に絞り、情報を発信したところ、お問い合わせもお申し込みも女性向けのサービスを提供している業種の方だけになりました。

 

自分自身が経験していることなので、はっきりと言えるのですが、理想のお客様を思い描いてください。そして、そのお客様のことについて四六時中考えてみてください。

 

 

Web集客の第一歩として、ターゲットを絞りましょう

あなたの理想のお客様は、どんなお客様ですか?

何に困っていますか?

何をほしがっていますか?

 

 

理想のお客様だけが集まり、あなたのファンができる仕組みづくり

あなたの理想のお客様だけが集まり、あなたのファンができる仕組みづくりをするためには
目的とターゲット(お客様)を明確にする必要があります。
まずは無料メール講座でヒントを受け取ってみませんか?
そのターゲットを明確化するためのチェックリストを最後のメールでプレゼントします。

 

ターゲット(お客さま)を明確化するためのチェックリスト、プレゼント付き

【無料メール講座】集客したい女性起業家のためのWeb活用講座

 

 

アメブロはSNSのように利用する

ワードプレスとアメブロを使い分けよう!

ワードプレスでも、アメブロでも、ブログを書かなきゃいけないの?

よくある質問の一つです。なぜ、どちらかにしなきゃいけないと思うのでしょうか?Webを活用した集客をするには、入口は多い方がいいのです。

それは、現実の店舗でも同じことですね。ただ、店を構えただけでは、誰もそのお店を知ることはありません。たまたま、通りがかった人が気付くようなレベルでしょう。

Webの世界では、もっと知る機会は少ないと思いませんか?ホームページを知ってもらうために、ブログやSNSを使うわけです。特に、SNSはもともとたくさんの人が集まっており、あなたのことを知ってもらう媒体としてはとても適切です。

活用するWebツールは?

Web集客では主に次のツールを使います。

  • ホームページ
  • ブログ
  • メールマガジン
  • SNS(Facebook、Twitter、Youtube等)

この4つのツールを活用することで、お客様や支援してくれる人を増やし、あなたのビジネスを加速させることが期待できるのです。

その中でのアメブロの位置づけは?

SNSです!

アメブロはカスタマイズ次第では、ホームページのようなデザインにすることも可能なのですがそもそもの構造が違います。

また、あくまでも外部で運営しているものになるため、投稿した記事やアメブロ自体を、突然、削除されることもあるのです。

アメブロには、読者登録等、便利な機能があることや女性のユーザーが多いこと等、メリットもあります。

女性がターゲットの場合、利用していきましょう。

その際、アメブロの記事からホームページ(WordPress)へと誘導することを忘れないように。そして、ホームページ(WordPress)に集まった読者から、見込み顧客リスト(メールアドレス)を獲得します。

 

Web集客の仕組みづくりについてはこちらを参考にしてください。

【無料】お客様に選ばれるポジションとコンセプトを発見しよう!相談会

お客様に選ばれるってどういうこと?

疑問に思ったあなたは、ぜひ、この先も読んでほしい。

コンセプト、ターゲット、ポジション。

それぞれ、絞って決めていくことで、お客様に選ばれるようになるのです。

こんにちは。

岡本美香です。

 

あなたは自信を持ってブログの更新が出来てますか?

よくあるご相談

☑ライバルが気になって、自分の商品をお客様にすすめられない

☑自分と同じような仕事をしている人が多くって、その中に埋もれている気がする

☑「これ!」という自分ならではの強みが見つけられない

☑自分がNo.1になれるフィールドを見つけたい

☑今の自分から一皮むけて成長したい

 

解決のヒント

以上のことに1つでも当てはまるのであれば

その問題を解決するヒントが得られる『無料相談会』に参加してみませんか?(^^)

  • 2017年9月 6日(水)
開場 12:30
開始 13:00
終了 15:00
  • オンライン(ZOOM)で開催 ※Zoomは簡単にインストールできます。

詳細はこちらから

 

あなたの参加をお待ちしております。

 

 

【Web活用】Facebookのプロフィール写真やカバー写真のサイズはどれくらい?

Facebook活用していますか?

SNSは苦手だな・・・って思っていませんか?

じつは私もそうでした。特にFacebookはやりたくありませんでした。

それは、顔出しと実名という壁があったから。

ビジネスで使うなら、それも当たり前と開き直ることにしました(笑)

最初に設定するであろう写真のサイズについてです。

Facebookのプロフィール写真やカバー写真のサイズはどれくらい?

Facebookのプロフィール写真

  • コンピューターでは170×170ピクセル、スマートフォンでは128×128ピクセルの大きさで表示される。

Facebookのカバー写真

  • コンピューターでは幅820ピクセルx高さ312ピクセル、スマートフォンでは幅640ピクセルx高さ360ピクセルの大きさで表示される。
  • 元のサイズは少なくとも幅399ピクセルx高さ150ピクセルである必要がある。

 

いかがでしたでしょうか?

もっと詳しく知りたい時は、参考サイトをご確認くださいね。

参考サイト

 

 

忙しいならまるごと丸投げしちゃおう!

最近、ホームページをつくるにしても

無料のサービスもありますし、

WordPressにしてましても、

WordPress自体は無料で使えますし、

自分でやろうと思えば、なんとかなる部分も多くあります。

ただ、もし、これを活躍中の女性起業家・経営者がやるというのなら

ちょっと違うのではないかと思うのです。

 

こんにちは。

ReClear(リクリア)の岡本です。

全部自分でやろうとすればするほど、規模も小さく、売上アップにつながりません。私自身も、制作部分をチーム化することで、見える世界がかわりました。

会社や店舗が自分でできるからと、ホームページを作ってもなかなか素人感は抜けず、なにかが抜けたようなホームページができてしまいがちです。

また、ホームページをどのように捉えているかで、その後のホームページの運営方法も変わってきます。

①ホームページをつくる時間を別の時間として利用したほうがいい

あなたがするべきことは、ホームページをご自身で作ることではなく、あなたのお客様にあなたの商品やサービスをお届けすることです。スタッフと過ごす時間です。

②ホームページが素人感を出していると本サービスまで安く見られる

あなたの会社やお店は、お客様をもてなす空間のはずです。Web上のあなたの会社や店舗は、お客様をもてなすものでなくても良かったでしょうか?!

③WordPressは自分で更新管理ができる分、自分でやらなければならないことが多い

メンテナンスが多く発生します。WordPress自体の更新もさる事ながら、テーマの更新も必要です。それだけの時間がありますか?

④集客や売上アップにホームページを使いたい

これはもう、素人のやるべきことではないです。あなたの会社やお店でWeb担当をつけていたとしても、そのWeb担当が集客や売上アップのノウハウを学ぶ必要があります。

上記のような理由があるので、本格的にホームページを活用したい場合、企画→設計→制作→運営までを専門家にお任せしてもいいと思うのです。

そこで、こんなプランをご用意しました。

ホームページ制作&運営まるごと丸投げプラン

先着2名様限定です!

特別企画ですので次回も同じ価格とは限りません。予告なく値上がりする場合もございます。ご了承ください。

 

Web集客講座プレセミナーを熊本県光の森のカフェにて開催しました!

ずっとやりたかったセミナーが実現した瞬間!

Web集客講座プレセミナーを熊本県光の森のカフェにて開催しました!

今回のこのセミナーはセールスコピーライティングが得意な加賀さゆみさんとWeb集客の仕組みづくりが得意な私だからできたセミナーです。

今回のプレセミナーは、

  • Web集客の全体像
  • 文章の書き方次第でどれだけ反応が変わるか

を知ることができる内容。

みなさん、とても真剣に聞いてくださっていたのが印象的です。

Web集客の全体像

以前からお話しているように、以下の4つのツールを活用します。

  • ホームページ(WordPress)
  • ブログ(WordPress)
  • メールマガジン(リザスト)
  • SNS(FacebookやTwitter、アメブロ等)

この4つを使い分けることで、

  1. 知ってもらう
  2. 興味を持ってもらう
  3. 購入してもらう
  4. リピートとしてもらう
  5. ファンになってもらう

という認知から売る、そして、リピートしてもらうことを半自動化してしまう仕組みを作ってビジネスをより加速させることをお伝えしました。

詳しくはオンラインセミナーで!セミナー告知はメルマガに登録しているとメールで届きます。

その後、Web集客診断シートも配りました。

このシートで採点するとあなたのWeb集客の仕組みづくりがどれくらいできているかがわかります。

この内容、近々、ファストアンサーで作りますね。(ファストアンサーとは?

 

文章の書き方次第でどれだけ反応が変わるか

こちらの内容は加賀さんが講師。

セールスコピーライティングってすごいなぁ・・・と実感していて・・・加賀さんのお話を聞いたり、Facebookやブログの投稿を見て、実際にメルマガのタイトル部分を変えてみたところ、メルマガの開封率が2倍になっちゃいました!びっくりですよね!

セールスコピーライティングは成約率をアップさせるんですって!

つまり、今、10人に1人のお申込みだったとしますね。これが、3人になったりするということです。

同じ労力でも結果が違ってきます!

私も今回、セールスコピーライティングを一緒に学んでいこうと思っております!(^^)

そして、今回のプレセミナーでWeb集客講座の価値が伝わり、講座へのお申し込みがいただけました!

嬉しいです!(素直な気持ち・・・照)

 

Web集客の仕組みを作って、集客を半自動化。

 ↓

セールスコピーライティングで売上アップ。

 

オンラインでWeb集客講座プレセミナーをやります!

じつはこのプレセミナーに、熊本だから来れなかったという方や日程が合わなかったという方もいらっしゃいました。そこで、オンラインでセミナーをすることにしましたよ!!!

オンラインセミナーの日程は、ブログやFacebookの投稿でも告知しますが、メルマガにご登録されるとより確実に日程がわかります。無料なので、気軽に登録してくださいね♪

 

情報を知っているのと知らないのとでは大きな違いがあります。

情報弱者。

どの分野でもどんなことでも、特に今の時代は情報を得て、自分で取捨することが大事だと思います。

だから、Webを活用した集客がしたいとお考えのあなたは、ぜひ、このセミナーにお越し下さいね。待ってます♪

 

Web集客の全体像を知ろう!
【無料メール講座】集客したい女性起業家のためのWeb活用講座

女性の起業と夢を叶える自分メディア構築を支援中!
岡本ミカ 公式ブログ Happy Life

 

 

 

【無料メルマガ配信中】女性に嬉しいWeb通信

WordPressやWeb集客にご興味のある女性起業家 様へ

 

このメールマガジンは、女性起業家向けの無料メールマガジンです。 女性起業、WordPress、Web集客について、いろいろな情報を発信中です!

 

ホームページ、ブログ、Facebook・・・どうしたらいいかわからないよ~!!

ブログは始めようと思うけど、アメブロではダメなのかしら?WordPressとの違いって?

 

というあなたは、ぜひ、ご購読くださいね♪

メルマガご登録はこちらから

無料メルマガご登録はこちら

WordPress初心者がアクセスアップするための3つのアドバイス

こんにちは。岡本です。

WordPressホームページの最大の魅力はブログ機能があることです。

ブログの更新をする前に、アクセスアップのコツを知っておくとさらに効果的です。

アクセスアップのコツ

アクセスアップのコツとして、

①SEO対策
②SNSでの拡散
③ブログタイトルに気をつける
 
の3つが挙げられます。 

①SEO対策

まず、SEO対策ですが、通常ですとSEO関連のプラグインを入れ、設定します。
わたしは、All in One SEO Packを利用していたのですが
BizVektorではあまり相性が良くないようでしたので、外しました。
(※現在は別のテーマを利用しているため復活させました)
 
BizVektorでは推奨・非推奨プラグインがあるのでご参照ください。
 
 
 
他に、SEO対策としましては、まずは100記事を目安に書いていくことですが
 
「誰に、何を伝えたいのか」
 
を明確にした上で、キーワードを選定し、利用することが必要となります。
こちらで選定したキーワードをブログタイトルに入れ込んだり、記事に入れ込むことでSEO対策となります。

②SNSでの拡散

次に、SNSでの拡散ですが、ご自身のFacebookやTwitterでの投稿はもちろんですが、
WordPressプラグインでSNSボタンをつけると良いです
 
おすすめプラグイン → 「WP Social Bookmarking Light 」
(ググってね♪) 

③ブログタイトルに気をつける

最後になりますが、ブログタイトルには気をつけてください。
 
  • キーワードを入れ込むのは、検索エンジンでどんなキーワードで検索してくるか?
  • さらには、どんなブログタイトルならばクリックして(読んで)もらえるか?
読者目線が大事になってきます。
 
以上が私からのアドバイスになります。

Webが苦手でも、Web集客したいのなら、まずはこれをしよう!

Web集客プロデューサー岡本美香です。Webが苦手な女性起業家さんに、Webを活用した集客の仕組みづくりをご提案しています。

さて、

Webが苦手でも、Web集客したいのなら、まずはこれをしよう!

ですが、一番最初に見直してほしいこと。

それは、

『誰に対してどんなサービスを提供しているかがひと目でわかるようにしているか』

です。

 

woman

ここさえ、しっかりしていれば、発信を繰り返すことで集客できます!

逆に、ここがしっかりと決まっていないと、自分のことではないと思ってしまい、サービスを受けるまでいかないんです。

ですから、ヘッダー画像、それから、プロフィールはわかりやすく、誰のためのどんなサービスなのかを書いておきましょう!

コンサルティングでWeb活用ができているかの診断をするときも、ここを一番に診ていきます。

Webの技術的なことではなく、また、デザインでもなく、お客様となるはずの見込み客にちゃんと伝わっているか?が一番重要だということです。

『誰に対してどんなサービスを提供しているかがひと目でわかるようにしているか』

がわかるようになっていれば、そのようなヘッダー画像やプロフィールになっているかどうかも、自分でわかってくるようになります。

わたしも、今まで、Web制作がメインだったのですが、自分自身が実践してとてもすごい効果が出たWeb集客の仕組みについて、女性起業家さんに知っていただきたいと考え、Web集客メインに切り替え中です!

Web制作だけでは、なかなか伝えられなかったこのWeb集客の仕組みづくりは、本当に効果がありました!ご興味がある方はこちらから無料メール講座をお試しください。

【無料メール講座】女性向けお客様も幸せも呼ぶウェブ活用講座

 

 

集客力とイメージ戦略について

女性起業Webプロデューサー岡本です。

集客力とイメージ戦略について(デザインとか見た目とか)

女性視点で書いていきますので、女性をターゲットとしたサイトを運営中の方やこれから作成するという方は参考になさってください。

※こちらは女性向けホームページになります。

男性脳と女性脳の違い

男性脳、女性脳というのはよく聞くと思います。男性と女性では、考え方や感じ方が違います。

一般的に・・・

男性脳:スペック重視、論理的、結果重視、競争好き、攻撃的、物事の中心を見る

女性脳:イメージ重視、感情的、プロセス重視、共感しやすい、防御的、物事の周辺を見る

と言われています。

 

女性は、売上アップが幸せなのではなく、売上アップしたことで何が得られるのかが重要となります。

例えば、

  • 美容にお金がかけられるから綺麗な自分でいられる
  • 家族が喜ぶ顔が見たい
  • 家族旅行できる
  • 幸せになる
  • 夢が叶う

こういうことが重要なのです。

 

女性ターゲットのウェブサイトではカスタマイズが必須

女性をターゲットにしたサイトの場合、女性が求めいているものをわかってあげることが大事です。

記事を読んで役に立つ内容であることはもちろんなのですが、そのサイトのイメージも大事になってくるのです。

ですから、サイトのカスタマイズは必須になってきます。

 

WordPressの場合、デザインについてはテーマによるところが大きいです。

ですので、テーマ選びに注意すると良いでしょう。

また、サイトカスタマイズについては、女性の脳が反応しやすい画像(バナー等)やキャッチコピーを考えることも忘れずにしていきたいですね。

 

お問い合わせ

サイトのカスタマイズやリニューアルのご相談・お問い合わせはこちらから。

お気軽にお問い合わせください。