アメブロはSNSのように利用する

ワードプレスとアメブロを使い分けよう!

ワードプレスでも、アメブロでも、ブログを書かなきゃいけないの?

よくある質問の一つです。なぜ、どちらかにしなきゃいけないと思うのでしょうか?Webを活用した集客をするには、入口は多い方がいいのです。

それは、現実の店舗でも同じことですね。ただ、店を構えただけでは、誰もそのお店を知ることはありません。たまたま、通りがかった人が気付くようなレベルでしょう。

Webの世界では、もっと知る機会は少ないと思いませんか?ホームページを知ってもらうために、ブログやSNSを使うわけです。特に、SNSはもともとたくさんの人が集まっており、あなたのことを知ってもらう媒体としてはとても適切です。

活用するWebツールは?

Web集客では主に次のツールを使います。

  • ホームページ
  • ブログ
  • メールマガジン
  • SNS(Facebook、Twitter、Youtube等)

この4つのツールを活用することで、お客様や支援してくれる人を増やし、あなたのビジネスを加速させることが期待できるのです。

その中でのアメブロの位置づけは?

SNSです!

アメブロはカスタマイズ次第では、ホームページのようなデザインにすることも可能なのですがそもそもの構造が違います。

また、あくまでも外部で運営しているものになるため、投稿した記事やアメブロ自体を、突然、削除されることもあるのです。

アメブロには、読者登録等、便利な機能があることや女性のユーザーが多いこと等、メリットもあります。

女性がターゲットの場合、利用していきましょう。

その際、アメブロの記事からホームページ(WordPress)へと誘導することを忘れないように。そして、ホームページ(WordPress)に集まった読者から、見込み顧客リスト(メールアドレス)を獲得します。

 

Web集客の仕組みづくりについてはこちらを参考にしてください。

【無料】お客様に選ばれるポジションとコンセプトを発見しよう!相談会

お客様に選ばれるってどういうこと?

疑問に思ったあなたは、ぜひ、この先も読んでほしい。

コンセプト、ターゲット、ポジション。

それぞれ、絞って決めていくことで、お客様に選ばれるようになるのです。

こんにちは。

岡本美香です。

 

あなたは自信を持ってブログの更新が出来てますか?

よくあるご相談

☑ライバルが気になって、自分の商品をお客様にすすめられない

☑自分と同じような仕事をしている人が多くって、その中に埋もれている気がする

☑「これ!」という自分ならではの強みが見つけられない

☑自分がNo.1になれるフィールドを見つけたい

☑今の自分から一皮むけて成長したい

 

解決のヒント

以上のことに1つでも当てはまるのであれば

その問題を解決するヒントが得られる『無料相談会』に参加してみませんか?(^^)

  • 2017年9月 6日(水)
開場 12:30
開始 13:00
終了 15:00
  • オンライン(ZOOM)で開催 ※Zoomは簡単にインストールできます。

詳細はこちらから

 

あなたの参加をお待ちしております。

 

 

【Web活用】Facebookのプロフィール写真やカバー写真のサイズはどれくらい?

Facebook活用していますか?

SNSは苦手だな・・・って思っていませんか?

じつは私もそうでした。特にFacebookはやりたくありませんでした。

それは、顔出しと実名という壁があったから。

ビジネスで使うなら、それも当たり前と開き直ることにしました(笑)

最初に設定するであろう写真のサイズについてです。

Facebookのプロフィール写真やカバー写真のサイズはどれくらい?

Facebookのプロフィール写真

  • コンピューターでは170×170ピクセル、スマートフォンでは128×128ピクセルの大きさで表示される。

Facebookのカバー写真

  • コンピューターでは幅820ピクセルx高さ312ピクセル、スマートフォンでは幅640ピクセルx高さ360ピクセルの大きさで表示される。
  • 元のサイズは少なくとも幅399ピクセルx高さ150ピクセルである必要がある。

 

いかがでしたでしょうか?

もっと詳しく知りたい時は、参考サイトをご確認くださいね。

参考サイト

 

 

忙しいならまるごと丸投げしちゃおう!

最近、ホームページをつくるにしても

無料のサービスもありますし、

WordPressにしてましても、

WordPress自体は無料で使えますし、

自分でやろうと思えば、なんとかなる部分も多くあります。

ただ、もし、これを活躍中の女性起業家・経営者がやるというのなら

ちょっと違うのではないかと思うのです。

 

こんにちは。

ReClear(リクリア)の岡本です。

全部自分でやろうとすればするほど、規模も小さく、売上アップにつながりません。私自身も、制作部分をチーム化することで、見える世界がかわりました。

会社や店舗が自分でできるからと、ホームページを作ってもなかなか素人感は抜けず、なにかが抜けたようなホームページができてしまいがちです。

また、ホームページをどのように捉えているかで、その後のホームページの運営方法も変わってきます。

①ホームページをつくる時間を別の時間として利用したほうがいい

あなたがするべきことは、ホームページをご自身で作ることではなく、あなたのお客様にあなたの商品やサービスをお届けすることです。スタッフと過ごす時間です。

②ホームページが素人感を出していると本サービスまで安く見られる

あなたの会社やお店は、お客様をもてなす空間のはずです。Web上のあなたの会社や店舗は、お客様をもてなすものでなくても良かったでしょうか?!

③WordPressは自分で更新管理ができる分、自分でやらなければならないことが多い

メンテナンスが多く発生します。WordPress自体の更新もさる事ながら、テーマの更新も必要です。それだけの時間がありますか?

④集客や売上アップにホームページを使いたい

これはもう、素人のやるべきことではないです。あなたの会社やお店でWeb担当をつけていたとしても、そのWeb担当が集客や売上アップのノウハウを学ぶ必要があります。

上記のような理由があるので、本格的にホームページを活用したい場合、企画→設計→制作→運営までを専門家にお任せしてもいいと思うのです。

そこで、こんなプランをご用意しました。

ホームページ制作&運営まるごと丸投げプラン

先着2名様限定です!

特別企画ですので次回も同じ価格とは限りません。予告なく値上がりする場合もございます。ご了承ください。