複数のサイドバーを設定する方法

管理画面>外観>ウィジェットでできる設定をご存知かと思いますが

サイドバーにいろいろと追加するときにとても便利ですよね。

これを複数作りたいときにはどうするんだろう?

ってことで、その方法を紹介します。

作り方は、ウィジェットを登録するときに、

と書いてある部分を

とするだけでできちゃいます。 「2」となっているのはウィジェットを2つ作りたいからです。作りたい個数を書いてください。 %dとなっている部分は、WordPress側で処理して、1から番号をつけてくれます。 呼び出すときは、dynamic_sidebar()で呼び出していた部分に、番号をつけて呼び出します。

 

参考にさせていただいたサイト(ありがとうございます)

http://qiita.com/hyperkinoko/items/40aa2421f651a1d4457e

WordPressの最新記事にサムネイルを表示させる方法

WordPressの最新記事にサムネイルを表示させるプラグイン「Newpost Catch」でカスタマイズしてみましょう。

【手順】

  1. Newpost CatchをWordpressのプラグイン「新規追加」から検索してインストールします。その後、プラグインを有効化します。
  2. Newpost Catchプラグインをインストールしたあとは、ウィジェット設定が画面より表示の設定を行います。まず、ウィジェットエリアの要素に「Newpost Catch」があると思いますので、ウィジェットを追加します。
  3. ウィジェットの設定では、「タイトル」「サムネイルのサイズ」「投稿件数」が設定できます。こちらを設定して完了となります。

 

参考にさせていただいたサイトのご紹介(ありがとうございます)

http://www.useful-notes.com/wordpress/latestarticle/

投稿記事にプログラミングソースを書く方法

記事を投稿していく中で

プログラミングソースを書きたいということもあると思います。

でも、そのまま書くと

・・・あれ?

ってなります(笑)

 

そこで、

WordPressのプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」を使ってみることにしました。

とっても便利です。

 

[操作手順] →プラグイン「Crayon Syntax Highlighter」をインストールする。

→プラグイン「Crayon Syntax Highlighter」を有効にする。
※→WordPressログイン>プラグイン の順にアクセスして、「Crayon Syntax Highlighter」の有効化ボタンを押す

→WordPressログイン>投稿>新規追加>テキストタブ>crayonボタン(灰色ボタン) の順にアクセスする。

→Crayon Syntax Highlighterの「挿入画面」の窓が現れる。

→コード「ここに、コードを記入してください。」 の箇所に投稿するソースコードを書く。

→右上の挿入ボタン(黒色ボタン)を押す。

→WordPressの新規投稿フォームにコードが挿入される。

→公開ボタン(青色ボタン)を押す。

以上で完了です。

とっても便利なので大満足です。

 

参考にしたサイトのご紹介(ありがとうございます)

http://blog.pzz.jp/?p=1451

ヘッダーに検索窓を埋め込む方法

WordPressのカスタマイズにもいろいろあると思いますが

今回は

『ヘッダーに検索窓を埋め込む方法 』

です。

次の1行を表示させたいところに入れてください。

すると、検索窓が埋め込まれます。

 

参考にさせていただいたサイトのご紹介

http://1118.me/archives/8420