WordPressの記事投稿で集客効果をアップしよう

WordPressの記事投稿で集客効果をアップしよう②

「WordPressの記事投稿で集客効果をアップしよう①」の続きになります。

③パーマリンクの入力方法

011記事投稿時に、まず、タイトルを入力します。

すると、記事のパーマリンク(URL)を編集できるようになります。

デフォルトではタイトルに入力した文言が自動的にパーマリンクとして表示されますが、

パーマリンクは必ず編集するようにしましょう!

 

パーマリンクを編集するには、パーマリンク入力欄右側の「編集」をクリックします。

クリックすると入力欄が開き、パーマリンクを設定できるようになります。

入力したら「OK」をクリックしましょう。

パーマリンクを設定する時にSEO効果を上げる3つの方法は下記のとおりです。

  • 英語で入力する:日本語ではいろいろな面で不都合になります
  • 記事の内容を簡潔に表すものにする:英語URLで記事の内容がわかるようなものにします
  • アンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使う:Googleが推奨しているからです

この方法を守ることでSEO効果が上がります。

また、記事の内容を簡潔に表すと言っても、長いパーマリンクは、ユーザーにも検索エンジンにも好まれません。

パーマリンクは最大でも5単語以内にまとめるようにすると良いです。

 

ということで、

③パーマリンクの入力方法

でした。

続きます。。。

WordPressの記事投稿で集客効果をアップしよう

WordPressの記事投稿で集客効果をアップしよう①

WordPressとWeb集客を考えたときに

投稿方法も徹底した方がいいので一つ一つ書いていきますね。

①WordPress の投稿画面の基本設定

011新しい記事を投稿する場合、

管理画面から「投稿 → 新規追加」の順にクリックして、新規記事の投稿画面にアクセスします。

実際に記事の投稿を始める前に、まず、右上の「表示オプション」をクリックして設定を確認しておこう。

まずは下記にチェックが入っているかを確認してください。

  • All in One SEO Pack
  • カテゴリー
  • アイキャッチ画像
  • トラックバック送信

WordPress を効果的に運用する上で必須のものになります。

 

②記事タイトルの入力について

SEO や Web集客を考える上で、記事のタイトルはとても大事になってきます。

その理由には、タイトル次第で、SEO での上位表示率やソーシャルメディアでのシェアの広がり方が変わるからです。

タイトルを考えるときに気をつける3つのこと

  • 記事の内容が正確に伝わること
  • 適切なSEO キーワードを含めること
  • 全角28文字以内にすること

記事内容が伝わるような魅力的なタイトルを作る

アクセス数がアップします。

適切なSEO キーワード

タイトルにSEOキーワードを含めるとアクセス数がアップします。

全角28文字以内にする理由

Googleの検索結果に表示されるタイトルの文字数は、28文字までだからです。

 

ということで、

①WordPress の投稿画面の基本設定

②記事タイトルの入力について

でした。

続きます。。。

成果の出るウェブサイトの作り方 5つのポイントとは?

『成果の出るウェブサイトの作り方 5つのポイント』

どうしたら、成果の出るウェブサイトを作ることが出来るのか?

035

 

 

 

 

 失敗に学ぶ成果の出し方

成果の出ないウェブサイトについて考えてみることで

どうすれば成果が出るウェブサイトが作れるのかが見えてくるはずです。

成果が出ないウェブサイトの特徴として

  1. 商品・サービスのイメージとウェブサイトのイメージが噛み合っていない
  2. わかりづらくて使いにくい⇒ユーザビリティが悪い
  3. 「信頼性」が感じられない
  4. 説明が極端に少ない
  5. 競合となる商品・サービスとの違いが分かりづらい
  6. SEO対策が不十分・不適切

等が挙げられます。

お問い合わせボタンがどこにあるかわからないサイトや「会社案内」「プロフィール」が充実していないために本当に大丈夫か疑問に思うサイトになっているとターゲットとなるお客様も競合サイトへいってしまいます。

成果が出るウェブサイトの作り方にはポイントがありそうですね。

 

成果の出るウェブサイトの作り方 5つのポイント

020
成果の出るウェブサイトの作り方、そのポイントを5つあげてみました。

  1. ウェブサイトの目的ターゲットを明確すること
  2. 1を実現するための「企画戦略」を練ること
  3. ターゲットの役に立つコンテンツ内容及びSEO対策
  4. デザインがサイトの目的・ターゲット、商品・サービスのイメージに合っていること
  5. サイト公開後の運用ウェブ活用

これらのポイントを押さえてウェブサイトを作ることで、成果が出るウェブサイトになります。

 

 

 

 

 

 

ホームページ、放置していませんか?売れる・集まるホームページになるよう診断させていただきます!

『ホームページ、放置していませんか?』

あなたのホームページ、今、どんな状態なのか知りたくないですか?

例えば、下記のようなことはありませんか?


①しばらくの間、ホームページを放置したままになっている。

②手はかけているけれど、成果が出ない。

③自社のホームページ担当が全然育たない。

④SEO対策って?何をすればどうすればいいのかわからない。

⑤外注業者に伝えた指示が伝わらない。


もしも、ひとつでもあてはまるようでしたら


こちらへお問い合わせください


あなたのホームページを
売れる・集まるホームページになるよう診断させていただきます。

キーボード1

 

ここで、読者様からご質問があった
ホームページのお悩み相談の流れについてご説明いたします。


ホームページ診断(単発プラン)の流れ

①お申し込み

 お申し込みはこちらから


②ヒアリング


 メールにてヒアリングシートを送付します。
 お客様の
抱えている問題・課題・悩んでいることや
 
ホームページ活用状況、今後の予定などを詳しくお聞かせください。


ホームページ診断

 できあがったヒアリングシートを元に、ホームページ診断を行います。


④結果のご報告

 ホームページ診断の診断結果とアドバイスをご報告します。

ホームページ診断Web活用のアドバイスを実施します。
診断をしただけではホームページの改善になりません。


ホームページ診断(単発プラン)では
「診断」と「改善に向けたアドバイス」を行いますので、
効果のある運営ができるようになります。


ホームページのお悩みがある方は、
すぐにお申し込みください。

 

⇒ お申し込み

どのような記事を書けば良いか(新規顧客編)

何を伝えるのか?

banner_wpReClearでは

集客できるホームページとして、ワードプレスでの育てるホームページをご提案しています。

ワードプレスでの育てるホームページに欠かせないのが、ブログになります。

実際は、2サイト(ホームページとブログ型のホームページ)立ち上げるといいのですが、

ブログ型のホームページにして育てていくということを前提に書いています。

 

前回の記事の続きですので、復習しておきますね。

具体的にイメージする読者を「ペルソナ」と呼び、ペルソナを設定してブログを書く。

新規顧客・見込み客・お客様、3人のペルソナをできるだけ具体的に設定してください。

  • 「新規顧客」…自社の商品・サービスを知らない
  • 「見込み客」…自社の商品・サービスを知っているが取引がない
  • 「お客様」…自社の商品・サービスを購入したことがある

というところまで書きました。

今回は、どのような記事を書けば良いかについて考えていきましょう。

まずは、新規顧客についてです。

新規顧客向けの記事

自社の商品・サービスを知らない

 ↓

まずはアクセスしてもらう記事を書く

 ↓

アクセスしてもらいやすい記事は「問題解決型」の記事

 

「問題解決型」の記事とは、疑問や解決したいこと、知りたいこと等の答えが書かれている記事です。

自分自身に当てはめるとわかりやすいのですが、なにか知りたい時に、Google等で検索していませんか?

また、専門用語、業界用語、インターネットに少ない情報を書くことでその記事が上位表示されやすくなりますので、新規顧客の集客向けということになります。

 

 今回は、『どのような記事を書けば良いか(新規顧客編)』について書きました。

次回は、『どのような記事を書けば良いか(見込み客編)』について書いていきます。

「contact form 7」のチェックボックスを改行したい時には

お問い合わせフォームなどで、チェックボックスを表示することがあります。

「Contact Form 7」で、チェックボックスを設置すると、改行せずに横並びになってしまいます。

 

ContactForm7chk

 

チェックボックスの項目ごとに、1行ずつで表示した方がわかりやすいです。

そんな時には、外観→テーマ編集を開いて、style.cssに以下の内容を追加します。

span.wpcf7-list-item {
display: block;
}

追加したら、「ファイルを更新」ボタンをクリックしてください。

 

ちなみに、テーマによっても編集内容が変わります。

例えば、ビズベクトルの場合ですと

#content form span.wpcf7-form-control-wrap .wpcf7-list-item,
#content form span.wpcf7-form-control-wrap .wpcf7-list-item label { float:none; }

上記を、style.cssに以下の内容を追加しますと

改行されます。

【ビズベクトル】コンタクトフォーム7のチェックボックスの改行

お問い合わせフォームなどで、チェックボックスを表示することがあります。

「Contact Form 7」で、チェックボックスを設置すると、改行せずに横並びになってしまいます。

ContactForm7chk

 

チェックボックスの項目ごとに、1行ずつで表示した方がわかりやすいです。

そんな時には、外観→テーマ編集を開いて、style.cssに以下の内容を追加します。

#content form span.wpcf7-form-control-wrap .wpcf7-list-item,
#content form span.wpcf7-form-control-wrap .wpcf7-list-item label { float:none; }

上記を、style.cssに以下の内容を追加しますと

改行されます。

女性起業家・女性経営者を成功に導くウェブコンサルティング

女性の起業の動機

女性の起業の動機ってご存知ですか?

 

起業の動機は「自分をもっと生かしたい」

すでに起業している先輩女性起業家たちは、なぜ起業を決意したのか。
女性と仕事の未来館の調査によると、起業理由のベスト3は次の通りでした。
(1)好きな分野、興味のある分野で仕事をしたい 63.8%
(2)自分の裁量で仕事をしたい 63.8%
(3)自分の技術、資格、知識を活かしたい 58%

自分の能力、魅力を最大限発揮できる場所を求めた結果、起業に至った様子がうかがえます。

これから起業を希望する女性たちの理由は、次の通りです。
(1)年齢に関係なく働きたい 67.1%
(2)好きな分野、興味のある分野で仕事をしたい 61.8%
(3)自分の裁量で仕事をしたい 59.6%

いずれも仕事を、単に収入を確保する手段としているのではなく、また一時的な落ち着きどころと想定しているのでもありません。
仕事を「年齢に関係なく自分を活かし、表現する場所」と考えており、ライフデザインの中心的な位置におかれています。

こちらの記事を参考にさせていただきました。

これらの起業の動機を踏まえますと

女性起業家の成功とは

「年齢に関係なく自分を活かし、表現する場所」

を作り、継続していくことになります。

 

ウェブコンサルティングで女性起業家を成功に導くには?

036ウェブコンサルティングで女性起業家を成功に導くということは

ウェブを最大限に活用する方法をアドバイスし、一緒に実現させていくことになります。

今はまだ、リアルな世界でのビジネスしか展開していないあなたも

ウェブの世界でのビジネスも展開していくことが可能になるのです。

しかも、しっかりとウェブを活用できれば

お客様が集まる・売れるウェブの仕組みを作り上げることができるのです。

 

ウェブ活用は

『ウェブ力×女子力×あなただけの魅力』

で実現できます。

 

この3つの力『ウェブ力×女子力×あなただけの魅力』をかけ合わせることで
最大限に活用できるウェブの仕組み(システム)を作り上げるのです。

 

ウェブコンサルティングとしてウェブのみのアドバイスにとどまらず、

あなたを成功へと導くために

ノウハウと熱意を持ってあなたのビジネスを支援いたします!

 

集客できるホームページのポイントは?

集客できるホームページのポイントは?

banner_wpReClearでは

集客できるホームページとして、ワードプレスでの育てるホームページをご提案しています。

集客できるホームページ(ブログありきのホームページ)のポイント

  • シンプルなブログテーマ設定
  • 営業視点での記事作り

です。

 

シンプルなブログテーマ設定

テーマには、ブログが「なに」について書かれているのか、

「ひとこと」で伝わるものにすると良いでしょう。

あなたが販売したい商品・サービスを「ひとこと」でまとめてみましょう。

その「ひとこと」を使って、ブログのタイトルを設定します。

 

 ターゲットの設定(営業視点)

読者をイメージして書く癖をつけましょう。

ブログやメルマガだからと特別に思わず、メールや手紙を書くような感覚を忘れないでおくことです。

具体的にイメージする読者を「ペルソナ」と呼びます。ペルソナを設定してブログを書くのです。

このペルソナは友人や知人を設定するものではなく、「営業の視点」で設定します。

つまり、新規顧客・見込み客・お客様を具体的にイメージしてから書くのです。

新規顧客・見込み客・お客様、3人のペルソナを抱きるだけ具体的に設定してください。

  • 「新規顧客」…自社の商品・サービスを知らない
  • 「見込み客」…自社の商品・サービスを知っているが取引がない
  • 「お客様」…自社の商品・サービスを購入したことがある

 

 今回は、『集客できるホームページのポイント』について書きました。

次回は、『どのような記事を書けば良いか』について書いていきます。