Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

「WordPressの記事投稿で集客効果をアップしよう①」の続きになります。

③パーマリンクの入力方法

011記事投稿時に、まず、タイトルを入力します。

すると、記事のパーマリンク(URL)を編集できるようになります。

デフォルトではタイトルに入力した文言が自動的にパーマリンクとして表示されますが、

パーマリンクは必ず編集するようにしましょう!

 

パーマリンクを編集するには、パーマリンク入力欄右側の「編集」をクリックします。

クリックすると入力欄が開き、パーマリンクを設定できるようになります。

入力したら「OK」をクリックしましょう。

パーマリンクを設定する時にSEO効果を上げる3つの方法は下記のとおりです。

  • 英語で入力する:日本語ではいろいろな面で不都合になります
  • 記事の内容を簡潔に表すものにする:英語URLで記事の内容がわかるようなものにします
  • アンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使う:Googleが推奨しているからです

この方法を守ることでSEO効果が上がります。

また、記事の内容を簡潔に表すと言っても、長いパーマリンクは、ユーザーにも検索エンジンにも好まれません。

パーマリンクは最大でも5単語以内にまとめるようにすると良いです。

 

ということで、

③パーマリンクの入力方法

でした。

続きます。。。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ReClearのオススメするコンテンツはこちらから

女性に嬉しいWeb通信

メルマガ読者限定の特典あります。
お名前とメールアドレスを入力してボタンをクリック!
お名前(姓名)
 
メールアドレス

女性起業家・女性経営者様へ

もう、ホームページのことで悩まない!ホームページ制作も運営もまるごと丸投げ!
もう、ホームページのことで悩まない!ホームページ制作も運営もまるごと丸投げ!