WordPressって何?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ReClear(リクリア)の岡本美香です。

誰でも何でも最初は「○○って何?」っていう疑問から興味が始まると思うのです。

そこで、「WordPressって何?」について書いていきます。

 

 

wp

 

 

1.WordPressの歴史

WordPressは、もともとはブログを作成するためのソフトとして生まれました。
ブログサイトの作成にとても便利なものだったのです。

しかし、現在は、更新頻度の高いWebサイト、個人のサイトでも企業のサイトでも、
また、ポータルサイトにも使われています。

私のビジネスパートナーにはアリゾナ在住の方がいるのですが、やはりWordPressの需要はすごいそうです。

インターネットが普及した頃は、
誰でもホームページが作れるということはなく専門的な知識が必要でした。

わたしもはじめてホームページを作るときには、HTMLを勉強した記憶があります。

ブログの流行、ソーシャルメディアの普及等、自分のWebサイトを簡単に作成したり、日記やブログを書くことも容易になっていきました。

ブログツールをWebサーバーにインストールすれば、Webブラウザを使って、Webページの更新や追加ができます。

また、自動的にやってくれる部分も多く、気軽にWebサイトを構築・運用できるようになりましたね。

WordPressは、オープンソース(誰でも自由に開発・配布ができます)なので、コミュニティの活動が盛んです。

 

2.WordPressの機能

WordPressには、たくさんの機能があります。

まずは、テーマについてです。

サイトのデザインとなるテンプレートとしてテーマとよばれるものがあり、

これもほかのサイトで利用することもできたり、有料のテーマ、無料のテーマ等、インターネットで検索するとたくさんのテーマがあります!

これらを利用してWebサイトを構築すれば、意外と簡単に自分の好きなデザインのWebサイトを構築できるのです。

 

次に、プラグインと呼ばれるWordPressに機能を追加できるものがあるので、これを利用することができます。

プラグインは、開発することもできます。

 

3.Webサイトを作るのに、必要な準備とは?

  • 独自ドメイン
  • サーバー

この2つになります。

サーバーの場所を示す住所となる「URL」、これを決めるのが「ドメイン」です。

「サーバー」はレンタルサーバーを借りましょう。

サーバーは、Webサイトのデータを置いておくスペースです。

この二つは必ず必要になってきます。

WordPressを使って、Webサイトをつくる場合には、「簡単インストール」機能のあるレンタルサーバーにしましょう。

 

料金も様々ですので、ご自身で検討なってみてください。

 

ちなみに簡単インストールのある主なレンタルサーバーは・・・

です。

 

料金で選ぶなら、さくらかロリポップ、本格的なビジネスブログサイトを作りたい方や表示速度ならXサーバーかなと思ってます。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加